本文へ移動

お買い物情報

バンコク市内には、「フジスーパー」という日本の商品を専門に扱う日系スーパーがあります。
値段は日本から輸入した物は約3倍と高価ですが、駐在員とそのご家族にとっては非常に心強い存在でしょう。また、その他外資系スーパーやローカルのスーパーもチーズ・ハムなどの品揃えが豊富だったり、値段が安かったりして便利です。

バンコクの買い物スポット

フジスーパー

主に日本の商品を扱うスーパー。店内はまるで日本に居るような感覚でお買い物出来ます。値段は多少高いですが、タイという異国での生活では貴重な存在となるでしょう。
 

Max Valu

コンビニ規模からスーパーまで、幅広く展開をしていて相当な店舗数があります。
自社ブランドの商品、日用品、お惣菜等、色々な物が売っていて24時間営業をしているのが嬉しいですね。
 
 

TOPS

スクムビットエリアの店舗が日本人向けスーパーとして改装が行われました。価格はフジスーパーよりビール1本で5バーツ以上安く、日本食などの品揃えはフジスーパーには敵いませんが価格の安さは魅力です。
 

ヴィラマーケット

お酒類の品揃えも良くどちらかというと西洋人用のスーパーといった趣だったが、近年のスクムビットエリアの日本人の増加により日本食材などにも力を入れ出しました。
 

テスコロータス

イギリス系のメガスーパー。主にローカル向けでタイ人にとってもロータスの商品の価格は安いので、洗剤、シーツ、下着類などはロータスで購入する方がお得です。
 

ビッグ C

タイのセントラルが親会社のメガ・スーパー。試食コーナーが少ないので私は個人的には嫌いです!(笑)お子様も喜びません!とは言え、エカマイのソイ6と8の間とスクンビットソイ26にあり、スクムビット・エリアの方は行き易いでしょう。その他、伊勢丹の対面にもあります。
 

エンポリアムデパート

バンコクの超高級デパートですが、電化製品はちょっと安め。
スーパーやレストランもあり、週末のちょっとしたお出掛け場所になります。
デパートの上は「Enporiam Suites」となっており、こちらにお住まいの方は非常に便利です。
タイの芸能人に遭遇する事もあるでしょう。
 
現在は向いに『エンポリアム2』を建設中。
 

サイアムパラゴン

建物の規模と品揃えはバンコクいや、東南アジア1の高級デパート。
BTSサイアム駅に直結しており、映画館、水族館も完備されています。
平日、週末問わず人で溢れていて、バンコクの人気のスポットになっています。
 

伊勢丹

日系老舗デパートの伊勢丹バンコク店。
日本の衣類などを購入することができます。
隣接するセントラルワールドとあわせると、1日いても飽きる事がない広さとなっております。
 

フードランド

ローカル商品が多いが、24時間営業のスーパー。
日用品や、生鮮食品も充実していて薬局も完備されています。

MBK

バンコクでも最大級のデパートメントストアー。
お土産物から日常品も取り揃えていますが、中でも携帯電話の数は半端ありません。
ボーリング場や映画館もあり、観光客からタイ人まで色んな人達で賑わっています。
 
 
2019年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
紅樹株式会社
10/6 Soi Sukhumvit 39(Phromphong), Klongton-Nua, Wattana, Bangkok 10110
TEL:+662-662-4488~9
       : +662-262-0304
FAX:+662-261-8190
           sales@kauju.co.th
------------------------------
・アパート・コンドミニアム・サービスアパート等の賃貸物件紹介斡旋
・オフィス賃貸物件紹介斡旋
・コンドミニアム売買斡旋
・各種サービス(日本のテレビ、インターネット、浄水器等)の手続代行及び業者紹介
・コンサルタント業者紹介
・その他、お客様が求める情報の提供及び手続代行
------------------------------
TOPへ戻る